• るんびに保育園|福岡県糸島市の理念
  • るんびに保育園|福岡県糸島市のこだわり
  • 地域の皆様へ
  • るんびに保育園|福岡県糸島市からのお知らせ
  • るんびに保育園|福岡県糸島市について
子どもエッセイ
2015年2月28日 土曜日

世の中にはたくさんの音で溢れかえっています。

様々な機器が発達している現代では、機械による音楽作成も簡単にできます。

音楽のジャンルも以前に比べると複雑化かつ細分化しています。

私たちおとなは、どうしても、音楽というと、出来上がった曲のことを思い浮かべてしまいます。

しかし、子どもにとっては、雨の音や風の音などの自然の音・物がぶつかったり落ちたりする音・人の声などなど、身の回りにあるすべての音が、音楽となりえます。

もちろん、おとなのいう「音楽」のように、メロディがしっかりしたものではないですが、そもそも「音楽」とは、「音を楽しむ」ものです。

音を楽しみ、それらを自分なりのリズムで心地よさを感じることが、そもそもの音楽の素晴らしさではないでしょうか。

長年、赤ちゃんと音楽の関係性について様々な研究をされている埼玉大学の志村洋子氏によれば、「人間それぞれ、持っているリズムが違う」とのこと。

これはつまり、ゆっくりしたリズムを好む子もいれば、早いリズムを好む子もいるということです。

保育園=童謡やわらべうたというイメージが刷り込まれていますが、確かに童謡やわらべうたは、子どもの情緒を安定させるなど、その効果は周知の通りですね。

クラシックも同様の効果があるとの報告もなされています。特にモーツァルトは、脳のアルファ波を刺激し、安定をさせる効果があるとの報告もありました。

きっと、大多数の子どもが、その効果の恩恵にあずかれるのでしょうが、では、早いリズムを好む子どもはどうなんでしょうか。

また、メジャーコードを好む子とマイナーコードを好む子といますよね。

ロックのように、早いビートを好む子は、きっと、童謡などのゆっくりしたリズムだと、つまらなく感じちゃうんでしょうね(笑)。

明るいヴィヴァルディよりもちょっと暗めのラフマニノフが好きだって子どももいるでしょうね。

このように、音楽ひとつにしても、好みは様々です。

私たちは、音楽一つにしても、日々、それぞれが持つ個性をつぶさないように、いろんな側面から物事を考えていかなければいけないな~と、ふと思った2月の終わりでした♪

カテゴリー: 子どもエッセイ
2015年2月23日 月曜日

「おそと いくー!」と毎日のように言っているSちゃん。

雨の日は、お外を見ながら

「あめ降ってるね。残念、傘もないから行けないね」

と話していました。

先日、とてもお天気が良い日。

「あめふってない!(*^。^*)おそと いくー!!」

と満面の笑み。

ちゃんと状況をわかって 保育士に伝えるSちゃんでした。

最近 寒い日が続きましたが、元気いっぱいのあちよちの子どもたち。

保育士は、凍えそうになるので、体を動かしてなんとか子どもたちについていく大人たちでした。

0.1歳担当 ka^wa^

 

カテゴリー: 園のこだわり
2015年2月18日 水曜日

まだまだインフルエンザの猛威は衰えないようで、あちらこちらで耳にします。

今週になってまねっこぐみさんにも、インフルエンザに罹ってお休みする子が出てきました。

「〇〇くん、まだ来んね・・・」「お休みかいな?」と、ちょっぴり寂しそうに話す姿も・・・

みんな揃う日が待ち遠しいですね。

換気やうがい・手洗いをしっかりして、この時期を乗り切りたいと思っています。

 

まねっこぐみ担当  tae

 

 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2015年2月17日 火曜日

今日の給食に、久しぶり?に金時豆の煮豆を入れてみました。

子ども達はなかなか”豆”は苦手なよう・・・豆も色んな種類があって、甘い味のお豆さんは美味しいよ~とちょっと期待して・・・

でも、あちよちさんはよく食べてくれましたが、上のクラスはやっぱりちょっと残ってきました。

これからも、時々お豆の献立も取り入れて、豆に食べ慣れて欲しいと思います。

給食室 みゆたん

 

カテゴリー: 園のこだわり
2015年2月16日 月曜日

2月もあっという間に半ばを過ぎ・・・少しづつ発表会の準備も始まりました。

話は変わりますが、あちこちさんは朝からパンツで過ごしています。今ではおしっこが出そうになると自分からトイレに行く子が増えてきました。その他の子も 自分ではまだ行けなくても先生に誘われてトイレに座るとちゃんとおしっこが出るので失敗がほとんどありません。

よちよちさんの中にはウンチがでると教えてくれる子やあちこちさんの真似をしてトイレに座る子もいて、あちよちさんが一緒に過ごすことで良い刺激になっているようです。

よちよちさんのEちゃんはおむつやズボンを一生懸命自分ではこうとしています。でも足が思うように動いてくれなくて 手で足を持っておむつにいれようと必死!! お手伝いしようとするとすごく怒るので見守っているのですが、その姿のかわいいこと かわいいこと♡

みんなの成長を感じるうれしい瞬間です(*^_^*)

0・1歳児担当  koga

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
Translate »