• るんびに保育園|福岡県糸島市の理念
  • るんびに保育園|福岡県糸島市のこだわり
  • 地域の皆様へ
  • るんびに保育園|福岡県糸島市からのお知らせ
  • るんびに保育園|福岡県糸島市について
子どもエッセイ

疲弊

2018年11月12日 月曜日

最近は、どこに行っても「人手不足」ですね。

ふらっと立ち寄った飲食店は、どこも従業員の募集があります。

コンビニでもそうです。

求人雑誌は年々分厚くなってますし、園には毎日毎日、保育士の人材派遣会社から電話があります。

保育士や介護士の人で不足は大々的にとりあげられていて、それだけみると、保育業界や介護業界だけが人材不足だと思いがちですが、日本全体どこも人手不足のようです。

人手が不足すると、サービスの質はどうしても落ちてしまいます。

質を落とさないように、と、現員で埋め合わせしようとしているのが、今の日本ですが、そのことが原因で、疲れ切ってしまっている人も増えています。

そうすると、せっかく今いる人も、何らかの病気などで退職や休職せざるをえない状況になり、ますます人手不足となってしまいます。

まさに負のループのできあがりです。

過剰なサービスに慣れきってしまっている日本人は、今後、苦境に立たされるでしょうね。

サービスがあって当たり前だと高をくくって生きている人たちは特に、です。

時代の趨勢に適応して、過剰なサービスは求めないようにしたいものでしたいものです。

せっかくの貴重な人材をこれ以上疲弊させたくないですしね。

日本は高度成長期以降、人を軽んじすぎてきたのかもしれません。

そういう教育を受けてきたんでしょうね。

Translate »